最適な殺菌消毒方法|強い感染力と激しい症状を持つ病気|ノロウイルスの感染予防
女の人

強い感染力と激しい症状を持つ病気|ノロウイルスの感染予防

最適な殺菌消毒方法

男女

感染力が強く、症状も辛い病気としてインフルエンザやノロが挙げられます。どちらも、ウイルス性の病気となっており、その予防をするためには徹底した殺菌消毒が必要になるのです。インフルエンザウイルスの場合、手洗い・うがい・マスク着用等で予防することができますが、ノロウイルスだとそれだけでは予防することはできません。基本的にインフルエンザウイルスを殺菌消毒するためにはアルコールが使用されますが、アルコールはノロウイルスに対して効果が薄いと言われています。ノロウイルスを殺菌消毒したいと考えているのであれば、次亜鉛素酸ナトリウムの使用が効果的です。

次亜鉛素酸ナトリウムは、ノロウイルスの主な症状の一つである嘔吐により発生した汚染に有効だと言われています。注意すべき点としては、手指を殺菌消毒するために次亜鉛素酸ナトリウムを使用すると、手荒れが発生してしまうといった点が挙げられます。その他にも、金属を錆びさせる性質を持っているため、汚染された金属を殺菌消毒するために次亜鉛素酸ナトリウムを使用することはお勧めできません。手指や金属の殺菌消毒を行なう際には、消毒用エタノールを使用しましょう。次亜鉛素酸ナトリウムや消毒用エタノールはインターネットの通販サイトを通して気軽に利用することができますので、ノロウイルスが流行し始める冬前には用意しておくことをお勧めします。そうすることで、ノロウイルスに感染することを防ぐことができるでしょう。